FC2ブログ
TOPクリスマスローズ古葉切りの季節です!


古葉切りの季節です!
おはようございます!

皆様、今日、明日で仕事納め~ってところですかね~
(サービス業にお勤めの方は違うと思いますが)

どうも一年間お疲れさまでした!

これで心おきなくヘレボルスの世話ができるってなもんですね~(^∇^)

というわけで今時期のヘレボルスの管理として

”古葉切り”というのがあります。

読んで字のごとく

“古い葉っぱを切る”ということなのですが

まぁ~ヘレボルスも昨今色々な品種がでていまして

すべて同じようにやるというわけにもいかないわけでして

例えば最近多く店頭に並んでいる”ニゲル”
童仙房さんからでている”原種系交配種”
松村みよこさん育種の“カラーリーフ”シリーズなどの有茎種などは

”傷んで見苦しい葉っぱだけ切る!”

これでOKでございます。

ガーデンハイブリッドに関しては~
fc2blog_20171228061205b51.jpg
ちょっとワサワサしていたら~伸びた葉や傷んだ葉を体裁良く整理してあげるくらいが一番見栄えが良いかなと思ったりします。

”葉っぱがいっぱいあるほうが元気に見えるじゃ~ん”

という意見もありますが

固い葉っぱが蕾を傷つけたり、葉っぱの中で花芽が柔らかく育ってしまったりしてあまり花の為に良くないのですよね。

若い花芽に光と寒さをしっかり当てながら育てればどんな環境にも耐えうる丈夫な蕾をあげきれいな花を咲かせてくれるのです。

その点を意識して作業しましょう~~!

fc2blog_2017122806124773f.jpg
この株もワサワサしていますが、左下の花芽の生長を妨げてるような葉は必ず切ってあげてくださいね。

fc2blog_201712280613047f6.jpg
原種系交配種(無茎種)は落葉性の血統も受け継がれている為全部の葉が傷んでしまうことが多いです。

そんな時は一枚残らずやっつけちゃってください!

基本的にオリエンタリス系のハイブリッドに関しては”この時期は葉っぱが一枚も無くても株の生育にそんな影響は無い”と私は思っています。
(色々な意見はあると思いますがそこら辺はマイペースでお願いいたします)

寂しいという意見もありますが~~~~~

でも葉っぱをつけながらは蕾をあげて来てくれるので意外にそうでもないんですよ~

fc2blog_2017122806451093f.jpg
最後に原種(写真はトルカータスです)

??? 汚いのに切っていない?????

そうなんです。これ自分流というか。原種は古葉をなるべく残すようにしてます。

というのは、まず”葉姿に魅力を感じること”このがれた葉の中からグリーンの蕾が覗いてくる瞬間、ブラウンとグリーンのコントラストに原種ならではのワイルドさ力強さを感じてしまうんですよね~~~~~

プラモデルで言えば原生地のジオラマ作る感じですか~~いやぁ~~~フェチですね~。

ただし枯れた葉にはカビなどがつきやすかったり、腐りやすかったり。

残すことには色々な弊害がありますので、その時には速やかに処分しちゃってくださいね!

というわけで

今回は古葉切りのお話でした。




ここにきて現場が一つ増えるという~~~

最終最後までがんばるぞい!

ということで

年内営業は12月31日午前中までやってます!


それでは本日も張り切っていきましょう!!!

(^-^)/


いよいよもう間もなくヘレボルスの季節ですよ~~気になったら↓をワンクリックお願いいたします!
情報満載ですよ!!
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ

にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村
(株)四国造園
茨城県稲敷郡阿見町阿見5183 TEL 029-887-1973



スポンサーサイト



カテゴリ:クリスマスローズ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |