FC2ブログ
TOPクリスマスローズダブルトルカータスハイブリッド


ダブルトルカータスハイブリッド
おはようございます!

まだまだ開花株の扱いが無いということで~

またまたリメンバーヘレボルス。

ddトルカータス交配
はっ!と目にとまったダブルトルカータスハイブリッド 

2013年開花、大木ナーセリーさんの交配です。

うんうんこのサイズ感や色合い、いつ見ても美しい?というかかっこよいなぁ~(´Д`)

この頃は”原種交配”や”小輪系”がトレンドだったのですよね~。

生産者さんや育種家さんは原種をかけ合わせて作るからとても時間がかかるし、とても大変だったと思いますが

その価値をわかってくれるお客様もたくさんいたので大人気でした!

葉っぱの姿形や苞葉と蕾のコントラスト、蕾が上がってくる雰囲気。

そこにも魅力があるのを教えてくれたのも原種交配達だった気がしますね。

みんなで蕾見て盛り上がってましたもんね。





そうだ。 ここでちょっとウンチク

植物の表記について

自分も多肉植物のほうでとある先生に指摘を受けて初めて分かったことがあります。
(ここまでヘレボルスの原種を扱ってきてお恥ずかしいばかりなのですが)

植物の英語表記 原種と交配種の表記で気をつけないといけないことがあります。

(例)” 原種のトルカータス”と”トルカータス ハイブリッド(交配種)”の違い

原種トルカータス
H.torquatus

トルカータス ハイブリッド
H.Torquatus hybrid

わかりますか??

H(hellebores)種の後が“小文字”か”大文字”かの違いなのですが

原種は小文字、交配種は大文字じゃなくてはダメなのですって。

そんなこと今まで気にしたことが無かったから~~( ̄▽ ̄;)ゞ

問題を投げかけられた時まったく気がつかなくて、ちと恥ずかしかった。

ラベル書くときなんかにぜひ意識していただくと良いかと思いますよ(⌒-⌒)

人生まだまだ知ったつもりが知らないことばかり

精進せねばいけませんね。




昨日、友人と行った焼鳥屋さん

看板は変わらないのに

短期間でオーナーが2回も変わってて

行くたびにメニュー激変

やきとり ももオンリーって

焼鳥屋じゃねぇ~だろそれ。

まぁ~黄色くて泡立つものが冷えてればね。

文句は無いんですが。

さて

朝からうんちく&どうでも良い話をクタクタとすみませんでした_ <(_ _)>

本日は昨日仕入れた多肉さん達を整理販売しなくちゃ~!

それでは今日も~張り切っていきましょう!!

w( ̄◇ ̄)w



いよいよもう間もなくヘレボルスの季節ですよ~~気になったら↓をワンクリックお願いいたします!
情報満載ですよ!!
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ

にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
にほんブログ村


(株)四国造園 
茨城県稲敷郡阿見町阿見5183 TEL 029-887-1973



スポンサーサイト



カテゴリ:クリスマスローズ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |