TOPクリスマスローズ2013 ヘレボルス原生地ツアー その七  プラウ②


2013 ヘレボルス原生地ツアー その七  プラウ②
おはようございます

ゴールデンウィークとはいえ本日は平日。

それにしてもなんだか肌寒いですね。

そんな中でもお客様たくさん来ていただいてとてもうれしいです。

それでは旅の続きを




プラウについて一発目のセルビクスにテンションが上がる一行

次なるサイトに移動

道路わきに車をとめてかなり急な傾斜地を上がっていきます。

その傾斜地を上がっていく途中にも可愛いセルビクスがあって

寝転がっては写真撮り撮りしながらうだうだしていると

ガイドさんが上から下りてきて

”こんなところは何でもないから早く上に上がってこい”と一言

そんな言葉に”こんな急なところどこまで上がっていくんだろ?”と息を切らしながら上がっていくと

DSC_0537 (400x265)
今までとは比べ物にならない数のセルビクスがそこにはありました。
(写真わかりづらいっすね)
DSC_0535 (232x350) DSC_0539 (232x350)
ここは先ほどのムリチタイプに比べてグリーンからレッド&イエローから濃バイカラーまで変異のオンパレード。

まるでハイブリッドのナーセリーに来てしまったようです。

自然交雑でここまで変異がでるとは!!セルビクスならではです。
DSC_0542 (232x350)
写真で見るとヘレボがごま粒にしか見えないのがちと悔しい!
ものすごい数です。 ほんとここは凄かった! 
DSC_0556 (400x265)
それからセルビアとの国境近くのサイトへ
景色が素晴らしい!とはいえまだまだ雪が残っています。
ヘレボはといえば~その道の傍らにひっそりたたずんでおりました。
DSC_0559 (232x350) DSC_0570 (232x350)
それからもプラウの周りを何箇所か散策
DSC_0593 (232x350) DSC_0595 (232x350)
ほんとセルビクスはどのサイトも変異が多くて素晴らしい。

ときおりオドルス色の強いサイトなどもあってやはりここもオドルス番長の影響があるのかと見てとれる。

クロアチアやボスニアのトルカータスとは一味違う気がします。

これを確かめにここまで来たのでほんと良かった。

充実の時。 まだ時間はたっぷりある。

お腹いっぱいになるまで見ていこうっと。



続く

スポンサーサイト

カテゴリ:クリスマスローズ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |