TOPクリスマスローズ2012 ヘレボルス原生地ツアー 2日目 イタリア パルマ~ラスペチア


2012 ヘレボルス原生地ツアー 2日目 イタリア パルマ~ラスペチア
翌朝、目覚めたのは2時40分 結局時差ボケで全然寝られず

そのまんまギンギンの目で朝ご飯

相変わらずパン&ハムエッグ&チーズなんだけどここのパン超うまいっす。

さすがはちょい高級ホテル
R0017279.jpg
えっへん

さて~いよいよ今日からヘレボルス探索

ここはイタ~リア~~ 今ここに来ているメンバー誰も初入国の国

当然ヘレボルスのある場所なんてものは、ちょいとした地図情報しかわからないゆえ

はたして出会えるかどうか?? 

これがこのツアーの楽しいところ

みんながアンテナをビンビンに張って~車窓から発見次第、車を止めて捜索ということが始まるわけでございます

そして一行はまずリグリクス&フェヂダスがお住まいといわれているラスペチア方面に向かいます

車窓からはどこがイタ~リアなのか??まったく個性の無いヨーロッパな風景を走る

そして次第になにかありそうな山岳地帯に突入!
DSC_3067.jpg

うむ~~何かありそうだね~~~~

と思っていると、低木の下にヘレボを見た..気がする

と声も出せないまま~バスは峠道を走り標高をあげていく

すると道路わき右斜面の第一ヘレボ発見 まずはイタリアの顔というべき有茎種”フェヂダス”のおでましである

DSC_3095.jpg
道路わき日当たりの良い斜面にガンガン生えています~

普段は敬遠しがちな自分ですが、こうみるとなかなかワイルドで良いじゃないか~~

やはりこいつは地面が似合う。植木鉢なんていう狭い世界で育てるにはそれはそれは惜しいヘレボである。

ちょいと咲き進んでいる花が多かったかな??

するとちょいと奥行った水辺でリグリクスが咲いているとの情報が!!

カモ~ン無茎種! 足早にそこに向かうと~
DSC_3100.jpg
そこにリグリクスはありました。

鼻を近づけるももう咲き進んだ花からはなんの香りもせず

それにしても、こりゃ~~うちで売っていた花にそっくりだ。

リグリクスは、今お店で出回っているリグリクスと同じですね~

ってこの時点では思いました。

イタリアにての初ヘレボ。隊長が計画した通り出会えてよかった~~

そんな喜びを胸に一行は先に進むのであった~

さてみんなの心エンジンにも火が入ったようで、まわりを見る目も真剣そのもの

そして右手にリグリクスを発見 バスを止めて歩いて行くと~
DSC_3134.jpg
こ~~~んな景色の良いところに
DSC_3141.jpg
リグリクス発見!! 思わず鼻を近づける 何とも良い香りがするではないか!!

その他のリグリクスも
DSC_3142.jpg DSC_3146.jpg
形の良いものからちょいと乱れたものまでいろいろあったけど、香りの無いリグリクスって逆に何者なのか??疑っちゃうほどにどの個体もしっかり甘い香りがしました。

リグリクスはフェヂダスに比べると少し影目のところに生えているものが多かったですよ。
東向きの斜面とか、ちょいと林の中にあって西日は嫌いみたいです はい。

あと葉っぱが無いのに驚いたな~~だってお店なんかで売ってるときは比較的葉っぱつきの状態が多いからてっきり残っているものかと思ってました。 
やはり自然界では古葉は傷んで無くなるのが当然なのですね。 これで遠慮なく古葉が切れます。

傍らを見るともちろんフェヂダスお嬢様も口紅をつけておめかししたりして
DSC_3124.jpg
こんな芸(赤リップ)は稀かと思ったら普通にあるからびっくりしちゃった。

やっと出会えた原種のヘレボうれし~~~!!

そうして腹いっぱい匂いを嗅いで、心も満足でいっぱいの一行は

次なるサイト 

イタリアはモンギドロなサイトに向かうのであった。
スポンサーサイト

カテゴリ:クリスマスローズ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |