TOP2013年04月


2013 ヘレボルス原生地ツアー コラシン~プラウ①
こんばんは~~

今日は天気も穏やかな一日でございました。

お店のほうも穏やか?! GWというのにそれでいいのか四国造園(笑)

まぁ~なるようになるさ。

というわけでレポです~!




コラシンのホテルから~朝一番は地元植物学者さんのお宅訪問。

とても素敵な声の持ち主のまさにジェントルマンと呼ぶにふさわしい学者様&奥様としばし歓談。

きっついお酒を一発お見舞いされて、ちょいとみんな赤ら顔。

朝からこれでいいのか?? いいんです。

そんな学者様の一声でモンテネグロで我々を案内してくれる若き使者イヴァンがやってきた。

見るからに良い人そうで、世界共通植物好きな人に悪い人はいない(と信じている)

さてそんなイヴァンの案内で早速コラシンの周りを見ると思いきや

本日はコラシンから40kmほど南にあるプラウの街までドライブしてプラウ周辺のサイトを見るという

車でしばらく走って今度はプラウのガイドさんと合流

もう車はきつきつ(笑) そして第一サイトに到着!!!
DSC_0517 (400x265)
まぁ素敵 山だぁ~~ わくわくするね~~~~!

見上げると
DSC_0501 (400x265)
すっごい数のセルビクス

初対面セルビクス、この迫力に圧倒されます。
DSC_0505 (232x350) (2) DSC_0508 (232x350)
ここはセルビクスの中でも地元学者さんからは”ムリチ”タイプと呼ばれている個体のあるサイト。

グリーンがベースカラーで変異のある個体もたくさん見られます。

味付けはあっさりめ。 花も想像より小さくてとっても可愛い!

ちなみにムリチタイプはここだけだそうです。

初めて訪れたのがここなんで他との違いが良くわかりません(笑)
DSC_0524 (400x265)
山とヘレボがベストマッチ!こんな景色はここでしか見られない!!!

石灰岩のすきまにぽっかりヘレボ。

DSC_0520 (400x265)
ついでに自分も記念ショット! 雨でもないのにカッパは着ています。もはやユニフォーム(笑)

DSC_0514 (265x400)
今思えばここはグリーンが強かった気がします。

気のせいかな??

言葉が分かれば学者さんに聞けるのに”dobro!"(最高!の意)しか言えないから聞けない(笑)

あとで隊長に聞きましょうっと。

今日は雨も降ってないし、山も良く見えるしヘレボもいっぱい!!

dobro!!!!! \(⌒▽⌒)/
(ドブロ!)


続く

スポンサーサイト

カテゴリ:クリスマスローズ

2013ヘレボルス原生地ツアー その五 モスタル~コラシン
こんばんは!

いよいよゴールデンウィークってことでして

みなさま、いかがお過ごしでしょうか??

自分といえば、お店の中でナス苗と一緒に風にたなびいておりました。

そんな時は現実逃避に限る!ということで

さっそくレポ再開です。




”あ~~あ~~~モスタル~は~~~~今日も~~~雨~~だったぁ~~~~♪”

前川清が心の中で泣きながら歌っています。

ここは遠くボスニアはモスタルの街

朝、目が覚めてどんな景色かと窓を開ければ

目を覆いたくなるような雨。

ヘレボのサイトを泳ぎまくるぞ!と海パンよろしくカッパを着こんでバス乗車!

さて今日も初のサイト巡りルート。

どんな景色が飛び出すかとっても楽しみです。

さてまず到着したのは
DSC_0343 (400x265)
道路脇の荒れ地というのか放牧地というのか???

ここはトルカータス×ムルティフィダスのサイトです。
DSC_0352 (232x350) DSC_0357 (232x350)
DSC_0374 (232x350) DSC_0381 (232x350)
グリーンから素敵なベインまでいろいろな変異が見られます。

そしてここからなのですが

道路沿いがほぼ全てといっていいぐらいたくさんのサイトがありましたのでダイジェストでお送りします。
DSC_0391 (232x350) DSC_0409 (232x350)
左の写真、大株ですが枯れた葉っぱがでかいですよね~

DSC_0419 (400x265)
雨でぐちゃぐちゃなサイトですがグリーンなヘレボがたくさん咲いています。

降りしきる雨を恨みながらも心はウキウキなのです。
DSC_0414 (232x350) DSC_0428 (232x350)
ルートを進むに従ってオドルスらしい影が見られるようになってきます。

もしやの三重交雑かもしれません。

DSC_0431 (232x350) DSC_0482 (232x350)
最後のサイトでとった右の写真など苞葉も丸くすっかりオドルスになってしまいました。

このルートは交雑による形質の変異がとてもわかりやすく見られました。

種の本物ってどこにあるんだろう?

交雑、純血???そんなものはここにくると些細な問題でしかありません。

ただ自然にあるものを人間が種として線引きする。ただそれだけの話。

好きな花を見て心震わせる。 それだけでいい。

余計な価値観は心を狂わせる。



この後、この旅のハイライトだったヘルツェゴビナスのサイトに行きました
DSC_0490 (400x265)
ここなのですが花の写真がありません(泣)というのも例のごとくカメラが~~機能を果たせない状態になっていました。

ヘルツェゴビナスも銅葉から細葉、花はピコティーもベインもあるのですね。ビックリです。

でもサイト自体は一昨年に比べ道路工事の影響で道路沿いに広くあったサイトがほぼ壊滅状態だったようです。
(写真も道路がきれいでしょう)

隊長やサキさんもがっかりしていました。

何キロも続くヘルツェゴビナスの群生、自分も見たかったなぁ~~!

そして雨でグチャグチャな一行は

セルビクスの聖地、コラシンに向かいます。

これまた遠いんだ、これが。

結局ホテルに着いたのは21時ぐらいかな??

急いでご飯食べに行ったら、ここのホテル最高!!チキン激うまでした。

明日はいよいよセルビクスに初対面

刺激強すぎな旅はまだまだ続きます。




続く

カテゴリ:クリスマスローズ

昨日は結局....
おはようございます

昨日は疲れた~~~というか今朝は身体がどんよりしています。

さすがの16時間ドライブは身体に答えますね、しかも軽ワゴンだし(笑)

盛岡行ったにもかかわらず、冷麺もわんこそばもじゃじゃ麺も牛タンも食べず必死こいて帰ってきたのに

睡魔にやられて到着手前でスローダウン、着いたのは結局0時過ぎという財布に優しい到着時間(高速割引最大ね)

今から少ない荷物をおろしにお店行かなきゃ。

さて元気の出るゼリー飲んで頑張るぞい。


カテゴリ:春の花たち

力尽きたぁ
こんばんは!

昨晩からの日帰り岩手

帰りも気合いのノンストップを試みるも茨城入った瞬間気が抜けたぁ。

5分寝てあと100kmがんばろうっと。

こんな景色が数日前に思えてしまうほど運転してます。

カテゴリ:未分類

まだ絶好調です!
岩手はまだエリックスミシーが絶好調です!

カテゴリ:クリスマスローズ

オドルス山のオドルス
斜面まるごとオドルスだったオドルス山

この山に登ると、なぜオドルスが人気ないのか?とても不思議に思えてしまいます。

この日も雨が降り続きカメラは曇って使いものにならず、携帯でしか撮影していないのでこの機にアップ!



美しきグリーン!

カテゴリ:クリスマスローズ

今日は岩手から
おはようございます!

連日PC前で寝落ち(x_x)

旅レポート中断申しわけないです。

本日は岩手から更新です。

宿根草の買い付けに来ているのですよ!

何度か訪れているナーセリーさんですが、この時期は初めてでドキドキしております。

どうなることやら。

今、PAで仮眠するもものぐさして無理なポーズで寝たら疲れ倍増(笑)

もうちょっと休んで突撃したいと思います。

カテゴリ:春の花たち

2013 ヘレボルス原生地ツアー その四 スプリト~モスタル
さて旅も三日目。

青空のスプリト、そして青い海アドリア海を後にまたまた内陸に向かう一行。

ぐんぐん海から遠ざかって内地に入るとあっという間に国境越え。

グッバイ、クロアチア。ハロー、ボスニア!!

今日は隊長が独自に入手した情報頼りの初サイト巡り。

無事に見つかるといいけど.....

広大な放牧地にまばらな住宅といった単調な景色の中に車窓から目を凝らしてヘレボルスを探します。

おお!植物だよ ちょいとストップ!
DSC_0214 (350x232)
天気がいいからたまに止まって外の空気吸わないと損した気分になります。

DSC_0206 (232x350) DSC_0207 (232x350)
ここはとっても可愛いクロッカスがたくさん咲いていました。 右の黄色い花はリュウキンカですよ。

さて再度探索開始~~~!
DSC_0225 (350x232)
サキ氏のヘレボルスレーダーがビビビと反応。

道路脇、日当たりの良い急斜面。目を凝らして見ると~~~~~
DSC_0230 (232x350)
あった~~ありましたよ。良かった、良かった~~~~初めてのサイト、わくわくします!

DSC_0226 (232x350) DSC_0241 (232x350)
DSC_0224 (232x350) DSC_0220 (232x350)
隊長いわくここもトルカータス×ムルティフィダスのサイトとのこと。

変異も多く見られ、特に濃いベインの個体が多く見られて大興奮!!なんと素晴らしいサイトなんだ!!
青空も気持ち良くて、今思えば一日ここにいても良かったなぁ~~。

というのも、この後も情報を頼りに他のサイトも探したのですが見つからなかったのです。

これもこの旅の醍醐味。 全てが順調にいったらかえってつまらないじゃ~ないですか。
DSC_0266 (350x232)
その恩恵といってもいいのかな。 
早い時間で本日の目的地近くに来てしまったので絶景ポイントのカフェでお茶&スイーツ。 
舌も心も大満足。 山と焚火は何時間見ても飽きないなぁ。
ゆっくりできて良かった。 

そして本日の宿泊地、この旅二つ目の世界遺産の街モスタルへ

この旅で明るい時間に宿に着くなんて奇跡なんですよ、ホント。
DSC_0271 (350x232)
明るいついでにモスタルの象徴であるスターリーモストという橋をめざしてみんなで散策。

DSC_0273 (350x232)
教会じゃなくてモスクがあったりしてイスラム色が強く今まで立ち寄った街とはちょっと違う雰囲気。
世界遺産の観光地だけにお店もいっぱいあるけどペルシアンな雰囲気が漂っています。

DSC_0282 (350x232)
これがスターリーモスト。 橋の真ん中がとんがっていてとても個性的な形。

それにしても美しい橋です。 橋そのものもさながらそこからの景観がとても素晴らしい!!

1992年からのボスニア紛争でモスタルの街はこの橋を中心に西はクロアチア軍、東はボスニア軍に支配され橋もクロアチア軍に破壊されてしまう。 戦争終結後、2004年に橋が再建され、2005年に世界遺産に登録された。

DSC_0320 (232x350)
戦争の負の遺産。 壁に残る銃痕が生々しい。

DSC_0324 (232x350)
今日ラジオでボスニアの隣国セルビアとコソボ自治州の間で平和協定が結ばれたというニュースを聞いた。

これからもこの地域の恒久的な平和を願っています。

さて

いよいよ明日は初めてのモンテネグロだぁ~~!

楽しみ楽しみ!



続く

カテゴリ:クリスマスローズ

2013 ヘレボルス原生地ツアー その参 スプリット
最後のサイトからは車に揺られて深い眠りについていた。

時に”パスポート!”とか”トイレ休憩”とかで身体は起きたりしたけど脳ミソはぐっすり。

どれくらいったったのかな?

着いたよ~!と起こされた時には目の前にスプリトの街が!!

何時?? 22時....おっせぇ~~~!(笑)団体ツアーだったら殺されるよね、まったく(笑)

スプリト 

クロアチア屈指の観光名所かつ街そのものが世界遺産。 

アドリア海に面していてディオクレティアヌス宮殿跡があり街自体が遺跡そのままのかっちょいい街なのである。

雰囲気は.....一言でいえば東京ディズニーシーみたい(笑)

そんなアトラクションみたいな街を歩きホテルに到着。

ホテルもおしゃれかつアクセスの良い街中で一同大満足。

というのも明日は8時30分出発ってことだから街から遠いホテルだったらいつ観光するんだって話(笑)

そんなこんなで夕飯はアドリア海のシーフードをいただきに街中へGO!

自分は甲殻類がダメなのでマグロをいただきましたが魚は及第点。

cocked riceというめったに出会えない米メニューがあったので注文するも殺人的なまずさで笑いを誘発。 

表現するならば炊いたコメをタオルで絞ってスカスカにした上に薄めたママレモンで香り付けした感じかな。

どうしたらここまでまずく調理できるのか???? ある意味世界不思議発見である。

そして翌朝は早起きして散歩してきましたよ。
DSC_0117 (350x232)
プロムナードと呼ばれる海沿いのカフェが立ち並ぶおしゃれポイント。 当然お店は全て開店前(笑)

DSC_0130 (350x232)
宮殿のゲートが閉まってたから街の端まで歩くと朝市が目覚めるところでした。 
お花屋さん見るとなんだかホッとするのは職業病かな?

DSC_0131 (232x350)
兄貴が声をかけてきたので、買うつもりもないのにオレンジを買っちゃいました。すっごく美味しかった!!

DSC_0147 (232x350) DSC_0157 (232x350)
DSC_0174 (232x350) DSC_0170 (232x350)
宮殿内は大きい大聖堂の隣にある鐘楼(左上)がシンボルみたい。
狭い石畳の路地が入り組んでいてなかなか迷いがいがあります。
お店やレストランはたくさんあるし、アパートなんかもあって生活感があるところが面白いな。
DSC_0173 (232x350)
暗いところもたくさんあるから子供のかくれんぼにはむかないかも。

宮殿でかいと思ったら結構小さくて拍子抜けしちゃった。
ぐるっと回って30分 迷路みたいで面白かった。

DSC_0193 (350x232)
ひと通り見終わってプロムナードに戻ると空もアドリア海も青くてうれしい。 願いが通じたかな。

この空を見ると早くヘレボルスに会いたくなってしまいます。

正直、大聖堂巡りみたいのはこれで十分。 

荒野を、牧草地を駆け巡って地面這いつくばって写真撮ってるほうが何倍も面白いな!!

なんて再認識。

今日は良い一日になりそうだ!!!




続く

カテゴリ:クリスマスローズ

ヘレボルス原生地ツアー2013 その弐 クロアチア~ボスニア
まず前回のトルカータス×ムルチフィダスの雪景色のサイトからもう一枚!
DSC_0048 (232x350)
ワイルドだろぉう?って古(笑)

グリーンの花は落ち葉のキャンバスが良く似合う。

雪景色のサイトのあと、この後もずっと雪が続くのではと心配になる一行。

引き返すかそれとも先に行くか???

でも標高自体は少しづつ下がっていく、ここは前進あるのみ!!!

そしてその先の平原のサイトへ

ここを訪れるのも三回目

雪は無いけどヘレボも無いなぁ~~~~┐( -"-)┌とフラフラするとクロッカス発見
DSC_0066 (232x350)
岩の近くに紫の花たちが。

そんなところには大概生えてるヘレボルス

あっいたいた
DSC_0064 (232x350) DSC_0067 (232x350)
ほとんどが蕾だったけど一部顔を見せてくれました。

まだ咲き始めで地際で咲いてるのが多かったです。

あと2週間もすれば凄いことになるんだろうなぁ~~


そしてこのサイトのあとはちょっとブレイク
DSC_0071 (232x350)

コーヒーの砂糖にクマのマークがついていたり、お店の中にクマの剥製があったり

オーナーよほどの熊フリークなんだな、と思いきやお店の外に生きてる熊がいました。

プチ動物園付きレストランだったんですね。 

飯はミート&ポテトてんこ盛り サラダはすっぱいキャベツがのってるやつ(定番)

結構おいしかったけど、これがこれから1週間続くと思うと.....

さて腹も落ち着いたところで

レストランのある町にあるまたまたトルカータス×ムルチフィダス(以下トルカムルチ)のサイトへ
DSC_0082 (350x232)
荒野に石灰石の原生地らしい景色 

雪が無くて一安心、足取りも軽く地面をみると~~ゴミだらけ!!!!

環境問題どこ吹く風。 

でもその合間に力強く咲くヘレボルスがいっぱい!!
DSC_0078 (232x350) DSC_0087 (232x350)
DSC_0083 (232x350) DSC_0086 (232x350)
いろんなタイプのトルカムルチがたくさん咲いていました。

見ているとわくわく!!時を立つのを忘れてしまいます。

でも今回も欲張りツアー!先ほどの雪で時間が余った分ここは予定に無きボスニアに突入するということで隊長の号令とともにいざ出発!

陸路での国境越えはいつ何時も緊張するな。

あのパスポートと交互にちらっとバスの中を見る監視員の目付きのなんとも鋭いこと。

悪いことしてないのに”ごめんなさい”って言っちゃいそうですよまったく。

さて~問題も無く無事国境をすんなり超えられた一行

次に目指すはトルカータス ボスニアのサイトです。

ボスニアはほんとなんてことない殺伐とした景色が延々と続きます。

荒れ地~荒れ地~街~荒れ地~時々羊の群れみたいな感じ。
DSC_0092 (350x232)
そしてたどり着いたサイト 道路脇の開けた平原

道路脇をふと見ると~~
DSC_0090 (232x350)
トルカータス発見! 二つしか咲いてなかったっすけどね。
花はよれてるけど苞葉 黒!!

でもみられて良かった。雪じゃなくて良かった(こればっか(笑)

ここはトルカータス街道なのでこのあとも次々と車窓から確認するもどこもあまり咲いてない。

昨年たくさんあったサイト
DSC_0096 (350x232)
道路脇の荒れ地なのだけどここもチラホラしか咲いてませんでした。

DSC_0099 (232x350)
でもこの花素敵!!

この後トルカータス×オドルスのサイトに向かうもやはり花はチラホラ。

すでにカメラは雨でぐちゃぐちゃ、レンズ曇ってピント合わずファインダーも曇って使いものにならず戦意喪失。

そして今日のヘレボスケジュールは終了!!

この後、はるか遠き世界遺産の街スプリトを目指します。

何時間かかるんだろう。 

自分は一日冷たい雨に打たれて、プールで泳いだ後みたいな疲労感でいっぱい。

でも気持ちは満たされているからテンションは高い!

かといって”運転しろ”とか言われたキレそうですが(笑)

道の途中、雲が切れて晴れ間が。

高台から街(村)を望む
DSC_0103 (350x232)
街じゅう水たまりじゃん

川の増水も尋常じゃないし、よほど降ってるんだな~~

明日は晴れますように!

そんな想いを胸にバスに揺られながら深く眠りに着くのでありました。


続く。




カテゴリ:クリスマスローズ

ヘレボルス原生地ツアー2013 その壱 日本~クロアチア
おはようございます

帰国してはや11日、月日がたつのは早いものです。

でも自分の中では3カ月も前のことのようで感覚的にはあっという間に時が過ぎていく感じ

旅の記憶が脳の片隅に追いやられる前にしっかり書いておかないとね。

といっても今回はほんと時間と気持ちに余裕が無いものであっさりレポートで行きますね。




ヘレボルスツアー2013 1日~2日目 クロアチアその壱

旅は始まったら終わってしまう。

今回もあっという間の9日間でした。

成田で集合した一行はウィーン経由でクロアチアはザグレブへ。

まぁ~~飛行機は長かったけどなんといっても空いていたし映画とか自由に見られるからとても快適な旅でした。

そしてザグレブのホテルで一泊。

朝には少し散歩しようと思ったけど、雨がザァーザァー降りで諦めモード。

朝飯をゆっくり食べていよいよスタートです!


まずはザグレブからプリトビチェにドライブ!

そして一発目は昨年も訪れたh.m.ムルティフィダスのサイト
DSC_0021 (350x232)
道路脇の開けた斜面
DSC_0014 (350x232)
良~く見るとヘレボがいっぱい!!
DSC_0018 (232x350) DSC_0017 (232x350)
グリーンの花が多いものの中にはピコティーやベインもあるのですよ。

トルカータスの血も少し入ってきてるのかな???

それにしてもこのわくわく感はすざましいものがあり雨降りなんて忘れちまうぜ~~!!

なんて思ってたら傘が壊れた。 OH MY GOD!! カメラぐちゃぐちゃ。

そしてさらに標高をあげて

トルカータス×ムルティフィダスのサイトへ

わお~~雪国!
DSC_0043 (350x232)
こりゃいか~~ん。 楽しみにしていたのになぁ~~~と思ったら
DSC_0032 (232x350)
雪の降らない灌木のしたでニゲルさんがひっそりたたずんでおりました。

いつもは隣の林の中にいらっしゃるのにご挨拶に出てきたのかな???

日当たりの良いところでは初めてみた気がします。
DSC_0035 (232x350) DSC_0036 (232x350)
違う灌木の下にはいました、いました。 トルカムルチさん。
といっても2株だけなんですけどね。 上品なグリーンと品の良いライトベイン。 
あんた達に会いに来たのだよ~~いてくれてありがとう!。

今年ヨーロッパは3月が寒かったみたい。 ドライバーの住んでいるスロベニア(クロアチアの北)は今だ雪だらけだって言ってた。

そして続いては~~その先のだだっ広い平原サイトへ向かうのであります。


カテゴリ:クリスマスローズ

こんばんは~無事帰宅のち...
こんばんは!

自生地から無事帰ってきまして~~

ちょっと仕事のほうとか、いろいろな方面でバタバタしております。

今日はちょっと落ち着いて旅の写真を見ることができました。

レポートのほうも落ち着いて書いていきたいと思います。

しばしお待ちを!!

DSC_0505 (232x350)

カテゴリ:未分類

明日帰ります
こんばんは!

今日も雨の中セルビクス三昧でした!
刺激的な旅行も明日で終わってしまいます。
残念な気持ちもあるけど、家族やみなさんに合っていろいろな話ができるのもとても楽しみです!

カテゴリ:クリスマスローズ

昨日はセルビクス三昧
おはようございます!
こちらは朝5時43分。
今はモンテネグロはブラウという町の湖畔のホテルにいます。
昨日はこの町の周りを現地ガイドと探索しました。
それはそれは
’ヘレボルスの宝石箱やぁ~~!’
というぐらいひとつのコロニーにいろいろな変異があってびっくりしました!
セルビクス
日本ではまだあまり数多く紹介されていない原種ですが、こりゃ面白いです。

がしかし、ここは標高1000m
平地ではそう簡単には育たないでしょう。

それでもなんとか紹介したい。
そう思わせるヘレボルスです

セルビクス プラウにて

カテゴリ:クリスマスローズ

雨ふり最高!
おはようございます!
只今、5時44分
モンテネグロのコラシンと行う町に来ています。
ここは町自体がセルビクスの自生地なんだそうで、初セルビクスがとても楽しみです。
今日といえばこちらは1日雨。
その中、トルカータ×ムルティフィダス→オドルス×トルカータス×ムルティフィダス→オドルスという変異交雑が見られる貴重なサイトを巡りました。

↑最初のサイトよりトルカムルティの可愛いピコティー。

↑最後のサイトより赤軸のオドルス。
かっちょ良すぎ。

ねっ!なんかすごいでしょ。

そして午後はなんとヘルツェゴビナスのサイトへ。カメラビチャビチャで画像ないのが残念だけど~ものすごかった!

そんな感じで悪天候にも負けず、突き進んでおります!

明日はセルビクス!ダブルないかなぁ~?なんて淡い夢を抱きつつ楽しんできますね。

カテゴリ:クリスマスローズ

今日は早めに切り上げ!
こんにちは
今日早めに切り上げてカフェにいます。
このままモスタルに泊まって明日はヘルツェゴビナスのコロニーに行きます。
今日は初めてサイトひとつ見つけました。
トルカータス×ムルティフィダスの激ベインがたくさんあって舞い上がってしまいました。

ボスニアのオリジナルスイーツ?
何かって? メニュー読めないんですけど何か?
また明日、がんばらねば!

カテゴリ:クリスマスローズ

今日は1日雨でした。
こんばんは
ってこっちは今3時
世界遺産の町、クロアチアはスプリトに来ています。
アドリア海沿いの素敵な街です。
車で寝過ぎて目が冴えてしまって困ったものです。
今日は1日雨ふりの中、クロアチアのムルティフィダス、トルカータスとの交雑地帯、そして予定外のボスニアに入ってのトルカータス、トルカータス×オドルスを見てきました。
雪があったり、寒かったりで咲いてる数はそれほどでもなかったけど、いろいろまわったのでもうお腹いっぱいです。
途中、写真のような地雷原などがあったりして、ちょいと怖いですよ。

明日からは、自分にとっても未開のゾーンなのでとっても楽しみです。

カテゴリ:クリスマスローズ
| Top Page |