FC2ブログ
TOP2011年08月26日


富士山にアタック その2
なんだろう? 容量不足??

アップしたつもりが尻切れトンボにってことで2回に分けました

その1はこちら

富士山 (3776m)  その2

さて8合目に向かいますよ~~

雑誌で読めば”整備された登山道”となっていたのでなめてかかってたらけっこう急な岩場の道が続きます。

それでも小刻みに山小屋があるので助かる~目標があると力がでますね。

そして8合目太子館 3100mに到着~~! 人生初の3000m越えです!!
1313536498541.jpg

それにしても思ったより息苦しさを感じないのがとてもうれしくて、こりゃいけるかもとか自信がでてきました。
油断せずにマイペースで行くぞ~!

さらに登ると
1313545373255.jpg
富士山ホテル 本8合目までもう少し。 それにしてもなんだよ”本8合目”って8合目はひとつで良くないか??

本8合目から山頂までは1時間とある。 富士登山はここからが本番と言われているがどんな1時間が待ってるんだろう~??

ここからはまたちょっとゴロゴロ砂礫の登山道 
落石注意。 落ちてくるも、自分で落とすも危険です。
疲れてくると下を向いちゃうから気が付いたらコースアウトなんてこともあるから気をつけないと。
NCM_0027.jpg
9合目からの眺め 雲ははるか遠くまで広がります 気温は15度ぐらいかな??
とにかくこの天気に感謝! とにかく気持ちが良すぎます。

そして最後の急登(きっつ~~~~~<( ̄口 ̄||))を登るとその先に
NCM_0030.jpg
頂上の鳥居が~~~\(⌒▽⌒)/  やった~~やったど~~~!
これまでの疲れはこの時点で全て忘れちゃいます。

NCM_0031.jpg
高山病もなく無事到着~~ と落ち着いたところで、腹減った~~~~(×_×)

すかさずカレーうどんを食べます~ う~~んエクスペンシヴ 山価格ですな。

それにしても頂上はまさにリトルタウン しっかり町である。 すごいな~こりゃ。

コーヒーを飲んで落ち着いたところで次なる野望”お鉢めぐり”に

実は富士山てここが頂上じゃなくて、ここから噴火口を半周ぐらいまわったところに剣ヶ峰という真の頂上(3776m地点)があるのだ~~ ってここから50分ぐらいかかるんだ グハ~~
でもここまで来たらいくしかないでしょ。

早速出発 ここからは軽くアップダウンのあるトレッキングルート。 
頂上だからさすがに空気薄いです。 登頂して気が緩んだからなおさらつらく感じる。
でも景色が 天気が 癒してくれます。 
NCM_0042.jpg
火口までしっかり見える噴火口。

そして最後の急登り
NCM_0041.jpg
これを登るのかい~~~???? 苦しいぞまじで。 しかも降りてくる人圧倒的に多いし。
まさかの逆回りだったのか????

でも無事登りきって~~~3776m制覇!~~写真撮るも逆光で真っ黒~~ごめんなさい。
記念写真も並ぶのかと思ったらそうでも無くて良かった~
さらにほっとしたのか、頂上の奥に展望台があってハシゴ使って登ったら立ちくらみ~~グラングランしちゃったよ 鉄格子にぶつかってセーフ! 危ない危ない。

そしてお鉢めぐりをするといろいろな登山道からの最終地点があってなんだか楽しい~
次はこのルートかな? なんてあらぬことを考えてしまいます。

そして堪能しながら無事一周して、ほどなく下山開始!

NCM_0045.jpg
下山道 単調なつづらおりの下り坂をひたすら降りていきます。
目標を失ったビー玉のように無心に降りていきます

......

長すぎ 
これ登りで体力を使い果たすときついです きっと。
泣いてる子供がたくさんいました 気持ちわかります。
だって......つまらないんだもん。

そんなことを考えながら~3時間で下山

3人無事に降りてきて~~こう~なんていうのかなぁ~~~
達成感で心が満たされていていい感じっす。
ひとつ事を成し遂げることが、日常に無い充実感を生んで~なんだろう贅沢な時間だな~
と同時にこの時間を共有できる仲間がいたことがとてもうれしくて感謝です。

すごく楽しい富士山登山だったな。

また登る?? 

誘われれば喜んで。

それまでは別の山にチャレンジしてます。



長文おつきあいありがとうございました~~



次からはちょいと園芸に戻し....ていきますね~~~




スポンサーサイト



カテゴリ:多肉植物
| Top Page |