TOP2011年08月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

富士山にアタック その2
なんだろう? 容量不足??

アップしたつもりが尻切れトンボにってことで2回に分けました

その1はこちら

富士山 (3776m)  その2

さて8合目に向かいますよ~~

雑誌で読めば”整備された登山道”となっていたのでなめてかかってたらけっこう急な岩場の道が続きます。

それでも小刻みに山小屋があるので助かる~目標があると力がでますね。

そして8合目太子館 3100mに到着~~! 人生初の3000m越えです!!
1313536498541.jpg

それにしても思ったより息苦しさを感じないのがとてもうれしくて、こりゃいけるかもとか自信がでてきました。
油断せずにマイペースで行くぞ~!

さらに登ると
1313545373255.jpg
富士山ホテル 本8合目までもう少し。 それにしてもなんだよ”本8合目”って8合目はひとつで良くないか??

本8合目から山頂までは1時間とある。 富士登山はここからが本番と言われているがどんな1時間が待ってるんだろう~??

ここからはまたちょっとゴロゴロ砂礫の登山道 
落石注意。 落ちてくるも、自分で落とすも危険です。
疲れてくると下を向いちゃうから気が付いたらコースアウトなんてこともあるから気をつけないと。
NCM_0027.jpg
9合目からの眺め 雲ははるか遠くまで広がります 気温は15度ぐらいかな??
とにかくこの天気に感謝! とにかく気持ちが良すぎます。

そして最後の急登(きっつ~~~~~<( ̄口 ̄||))を登るとその先に
NCM_0030.jpg
頂上の鳥居が~~~\(⌒▽⌒)/  やった~~やったど~~~!
これまでの疲れはこの時点で全て忘れちゃいます。

NCM_0031.jpg
高山病もなく無事到着~~ と落ち着いたところで、腹減った~~~~(×_×)

すかさずカレーうどんを食べます~ う~~んエクスペンシヴ 山価格ですな。

それにしても頂上はまさにリトルタウン しっかり町である。 すごいな~こりゃ。

コーヒーを飲んで落ち着いたところで次なる野望”お鉢めぐり”に

実は富士山てここが頂上じゃなくて、ここから噴火口を半周ぐらいまわったところに剣ヶ峰という真の頂上(3776m地点)があるのだ~~ ってここから50分ぐらいかかるんだ グハ~~
でもここまで来たらいくしかないでしょ。

早速出発 ここからは軽くアップダウンのあるトレッキングルート。 
頂上だからさすがに空気薄いです。 登頂して気が緩んだからなおさらつらく感じる。
でも景色が 天気が 癒してくれます。 
NCM_0042.jpg
火口までしっかり見える噴火口。

そして最後の急登り
NCM_0041.jpg
これを登るのかい~~~???? 苦しいぞまじで。 しかも降りてくる人圧倒的に多いし。
まさかの逆回りだったのか????

でも無事登りきって~~~3776m制覇!~~写真撮るも逆光で真っ黒~~ごめんなさい。
記念写真も並ぶのかと思ったらそうでも無くて良かった~
さらにほっとしたのか、頂上の奥に展望台があってハシゴ使って登ったら立ちくらみ~~グラングランしちゃったよ 鉄格子にぶつかってセーフ! 危ない危ない。

そしてお鉢めぐりをするといろいろな登山道からの最終地点があってなんだか楽しい~
次はこのルートかな? なんてあらぬことを考えてしまいます。

そして堪能しながら無事一周して、ほどなく下山開始!

NCM_0045.jpg
下山道 単調なつづらおりの下り坂をひたすら降りていきます。
目標を失ったビー玉のように無心に降りていきます

......

長すぎ 
これ登りで体力を使い果たすときついです きっと。
泣いてる子供がたくさんいました 気持ちわかります。
だって......つまらないんだもん。

そんなことを考えながら~3時間で下山

3人無事に降りてきて~~こう~なんていうのかなぁ~~~
達成感で心が満たされていていい感じっす。
ひとつ事を成し遂げることが、日常に無い充実感を生んで~なんだろう贅沢な時間だな~
と同時にこの時間を共有できる仲間がいたことがとてもうれしくて感謝です。

すごく楽しい富士山登山だったな。

また登る?? 

誘われれば喜んで。

それまでは別の山にチャレンジしてます。



長文おつきあいありがとうございました~~



次からはちょいと園芸に戻し....ていきますね~~~




スポンサーサイト

カテゴリ:未分類

富士山にアタック
今となっては何がきっかけだったのか??

なんで富士山に登ろうと決めたのかすら覚えていない.....


8月17日 富士山(3776m)

今年の大きな目標だった富士登山。 いよいよその日を迎えることができた。

計画当初は一人で登ろうと思ったのだけれど、同業者交流BBQでポロっとこぼしたらなんとも物好きな仲間が2人増え今回は3人でのアタックとなった。 自然好きな3人であるから盛り上がり確実である。

個人的には富士登山ちょいと不安なところもあった。
それは自分が喘息もちであるということ。 空気が薄く高山病になる恐れがある富士山、気管支系に不安のある自分は大丈夫なのだろうか??  という想いと裏腹にどこまでできるか試してみたい気持ちもあった。

今回のメンバーは自分と塔ノ岳で一緒だった”チーム音の葉”のS氏そして今回のホープ”チームH園芸”のD氏である。 誰もが富士登山は初めて。 登山経験もほとんど無い素人軍団である。 

そして今回のルート&プランは河口湖口から早朝登り始め、お鉢めぐりして夕方下山というちょいハードプラン。
NCM_0047.jpg

実は誰も経験が無いため、須走口から登って山小屋一泊して登頂と考えていたのだが、この前の塔ノ岳で大丈夫とふんだ2人はどうせ泊るなら下山して温泉じゃ~~~ってことで日帰りプランに変更したのである。
またルートも河口湖口以外はマイカー規制で5合目まで車が入れず早朝から登るのは無理だったので河口湖口に決定。 この日の深夜が規制解除の日だったので前日までは駐車場は空っぽってことはベストポジションに止められるかな?って思いもありました。

さて

出発は16日21時土浦発 朝飯買って24時ちょうどマイカー規制解除の時間にゲートに並ぶ。
すごく並んでいると思ったけど、意外にすんなりゲートをくぐって駐車場へ。
ここまでは予定通り。 登山開始を4時に決め、車中でしばし仮眠。
昔はあまり寝られなかったけれど、年取って図太くなったのかどこでも寝られるようになったよ。

3時30分D氏に起こされていよいよ登山開始~~~
真っ暗なのでヘッドライトをつけて出発~~!
人があまりいなくて登山口がよくわからないよ~ でもどうにか発見。
5合目から6合目まではちょいと下ってからの穏やかな登り道
NCM_0007.jpg
6合目について上を見上げると山小屋の明かりと月明かりに山頂が見えます。
こっから見ると近いんだけどな~~

そしてもう少し登ると周りが明るくなってきたので振り返ってみると
NCM_0011.jpg
あっという間にご来光が... 太陽って登るのはやい~~~みるみる明るくなっていきます。 感謝感謝!
手をあわせて拝んでいる人もいます。 

富士山て頂上まで登る人だけかと思ったら、ご来光目的の人も多いのですね。
小さい子供とかいるのだったら6合目からご来光見るだけでも良いかも~ 
ここでも雲の上だし景色も良いし楽しみると思います


そして6合目からはゴロゴロ石のザレた登山道が延々続きます
時間がたっぷりあるからペースはゆっくり行きます
1313530403208.jpg
そして7合目日の出館到着~~朝飯を食べます~ひやっと空気で美味いっす~~
登り始めは人などあまり見掛けなかったのに、ここに来るとうじゃうじゃいますね~~

そして次なる8合目までは岩場が続いていきます。
NCM_0021.jpg
3人とも無理せずゆっくりです。たまに息を止めて駆け上がるとそのあとが苦しくてやばいっす。
この時点でけっこう無言なのであとが思いやられます。

でも天気も良くて最高! 気持ちは全然折れてません!
さぁどんどん行きますよ~~


って


その2に続く


カテゴリ:未分類

ハギ 釈迦ヶ岳に行く
こんにちは

今日は涼しくて生き返るようですね。

でもこの雨じゃ~仕事にはなりませぬ (T_T)


8月10日 山梨 釈迦ヶ岳(1641m)

この山は河口湖方面からのアクセスがとても良くて、程よい長さの登山道、そして頂上からの360度パノラマの景観が魅力の山なのだ。とある。

今回は義理の妹の誘いに家族全員で乗っかり9日より一泊二日、富士急ハイランド&河口湖コテージという豪華な日程の旅行。 

その裏で、”せっかく行くのなら...”ってなわけで釈迦ヶ岳行きを画策。

でもコテージは10時にはチェックアウトしないといけないし、前日はバーベキューってことで朝起きる自信も今一つ。

まぁ4時に起きられれば決行!..なんて起きれちゃうんだこれが(笑) 楽しいことをやる時ってのはこんなもんさ。
天気も最高だし、展望期待大!! 楽しみ~~~!

本で読んだコースタイムは往復3時間 コテージから登山口までは片道30分 ってことは山頂でのんびりもしてられないなぁ~~などと思いつつ4時半に出発 日向坂峠(どんべえ峠)に向かいます。
今回のコースはどんべえ峠~釈迦ヶ岳のピストン(往復)です。

一回道に迷ったけど登山口まで20分で到着 車が一台しかなくてなんとなく寂しかったなぁ。

しっかり準備して登山開始 暗くて狭い登山道を一人てくてくと歩いていきます
釈迦 2 2011

するとほどなく”くま出没”の看板が。 ”うむ出会ったらどうしまよう??”と思った瞬間
目の前を2頭の鹿が通り過ぎていったからもうびっくり!! クマに追いかけられたのかぁ~~なんて思ったら鼓動と歩みが速くなっていました(笑)

徐々に空も明るく、わかりやすい登山道をとことこ登っていくと25分ぐらいで
釈迦 6 2011
府駒山に到着 看板なければ通り過ぎちゃうよ~~

うむうむ標識では~あと35分で釈迦ヶ岳。 思ったより早いなこりゃ

さて休憩するほど歩いてもいないので先を進みます
あれれ急な下り坂。 せっかく登ってきたのにもったいないなぁ。

すると一か所展望が開けて
釈迦 3 20112
うぉ~~いいじゃないの~~最高!!

そして目の前に現れたのは
syaka 7
急な岩場じゃないの

ロープがあったりはするのだけれど、ここは頼らず両手両足を使って登っていきます。
舐めてかかるとズルっと滑ったりして、楽しいなぁ~こういうの。
でも一人なので怪我は禁物。 慎重に行かねば。

そんなところを何箇所かクリアー。そして
釈迦 4 2011

山頂到着!! 一時間ぐらいかな?? 360度の展望はとても素晴らしい~!!
貸切の山頂にて4方の山を見渡しながら、あんパンとコーヒーで朝食。 激うまです。

釈迦 2011 1

次に登る予定の富士山 楽しみ倍増!!

そして山頂にて携帯にメールが”買い物したいんだけど..” うむうむ仕方ない下山するか..

下山は足早に、そして山頂から一時間後にはコテージの部屋に。 あれまだ8時??

迷わなければ超早コースでした。

それにしても短時間で素晴らしい景色が楽しめる釈迦ヶ岳。

初めての人にもとってもお勧めの山です。

河口湖周辺に行く予定があればぜひ登ってみてはいかがですか???

そしていよいよ

富士山 アタック編に続く

カテゴリ:未分類

,富士山にアタック!
こんばんは~

17日 富士山にアタックしてまいりました~

いやぁ疲れた疲れた

今朝より今のほうが疲れが出ているみたいで

脳ミソがいまいち働きませぬ

でもたのしかったぁ~~

カテゴリ:未分類

ハギ 草津白根山を行く
こんばんは~

毎日暑いですね~

そんな中、今日は葉ボタンの移植を完了! マラコイデスも一部移植して秋に向けて着々と準備しております。

さて連日のお出かけネタです。

8月7日 草津白根山 (本白根山~逢ノ峰)

実はツーリングに行く前から決めていた白根山行き

あとは天気さえよければ..なんて早起きしたら空が青いじゃないかヽ(^◇^*)/ ワーイ!!

横手山からの景色でも十分満足できるのだけど高山植物の女王”コマクサ”に会いたい!!

ちょっと面倒くさがりながらも重い腰を上げて5:30に横手山山頂を出発!

山頂からはトラックの荷台に乗ってふもとまで送ってもらいそこからバイクで白根レストハウスを目指します。

エンジンかけるのに手間取ったけれど、走り出せば高原の道が肌寒くてすがすがしくて最高に気持ち良い!

日曜日だから朝からたくさんかと思っていたレストハウスは自分のバイク一台と車2台でした。 早すぎ??

さて準備とはいえ、ザックも何も持ってきてない自分。 飲み物はロープウェイの山頂駅で買うか~~と安易な考えでトレッキングコースに向かいます。(良くない見本ですね)

地図は持っていたのだけれど良くわからないし朝早いからウォーミングアップもかねて逢ノ峰をまわり込む一番楽なバス通りを選んで進んでいきます。 もうちょっと遅いと駐車場からロープウェイ山頂駅までシャトルバスが走ってるのですよ。
 
横では陸上選手がトレーニングしています。 ここでも標高2000mありますからね~
自分だけ歩いていてなんだか申し訳ないっす。
白根 2011 1
振り返って弓池越しの~~白根山(本白根とは別)

そして登山コース入り口を通り過ぎてロープウェイ山頂駅に向かうもシャッターが全てクローズ (゚Д゚)

”飲みもん無しかいな....どうするべ??”

コース入り口から上を見るにちょいときつそうだな~~?? ん~~でもとりあえず行ってみてダメなら引き返してこようっと安易な気持ちで歩を進めます。

登り始めは多少急だったもののそこを登りきったらなだらかな木道が続いていました。
白根 2011 2

そしてしばらく進んでいくと展望が開けます!
白根 2011 3
噴火口とともに姿を表す本白根山と思いきや実は正面の頂は展望台で本当のピークは有毒ガスが発生しているため入れません。 しかもどれが本当のピークかわからないし (・・。)ゞ テヘ 勉強不足。
それにしてもワイルドで良いなぁ~~~!

と横を見ると
コマクサ 2
コマクサ~~~だぁ~~~  ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
いっぱいいっぱい咲いています~~
荒々しい岩肌にシルバーの葉っぱ、ピンクの花 くぅ~~いいですこれ!
こまくさ 2011
すり鉢状の火口跡をまわりこむようにつけられたルートの周りがコマクサの原生地として保護されています
斜面が一面コマクサ畑です
コマクサ 3
シルバーのところは全部コマクサです~~

しかも~~~まわりに誰もいなくて完全貸切 晴れた空、おいしい空気、大好きな花 贅沢すぎるよ~(T▽T)

そして辿りつける最高地点を目指したかったのだけれど、仲間も待っているので足早に展望台へ
キキョウ 1
展望台直下の道にさくシャジンかなぁ~~~あとで調べようっと
上に見える頂が展望台 

そして
白根 山頂 1
到着~~~辺りはすでにガスってきてます。 早く来てよかった~~~~

そして下山道へ
白根 下山 1
展望が開けていて良い感じなのはちょこっと
あとはハイマツの中を通り抜けて展望の効かない樹帯林へ

途中”鏡池”など見ながらも立ち寄らず下山していきます。
っと第一山人発見! やっと人に会えた~~ちょっとほっとした~
それにしてもノドが全然かわかないなぁ~~それだけ楽なコースってことですね。

そしてロープウェイ山頂駅に戻ってきました~~ってまだまだシャッタークローズ。
ちょいと物足りなかったので帰りは”逢ノ峰”を登って行きます。
直登なのでけっこうきついですが、適度な階段で気持ちよく登れます。
ほどなくレストハウスに到着 スポーツドリンク500を一気飲みです。

下山時間は8時30分、にぎわっていると思っていたらそれほどでもないのね。

バイクに乗るの面倒くさかったけど、エンジンも素直にかかってまだまだ涼しい道を登っていきます

とても気持ちよかった~~

横手山に帰ってテントを撤収。

次なる目的地、榛名湖に向かいます。

榛名湖は涼しくてとても良いところです。 
榛名湖キャンプ場最高でした!



道中またもや長野原で豪雨に見舞われ、榛名湖までに服が乾いたと思ったら、買い出し途中でまた豪雨。

テントあけっぱなしで買い出し行ったので、テントの中は水没。

どうにか水をだして、タープ借りて雨をしのいでの宴会! 最高!!

快適なホテルより、やっぱ仲間とのキャンプは楽しい!

榛名富士にも登ろうとしたのだけれど靴がもうびしゃびしゃで駄目です。 くじけました...


そして次の日はピーカン。 
靴や洋服をチェックアウトギリギリまで乾かしそのまま帰りました。
帰りの高速から夏の雲が見えて、あそこ降ってるな~とか思いながらこっちに来るななどと思いながらノントラブルで無事帰宅。

塔ノ岳に続いて雨に尽きるキャンプツーリングでした。




そして釈迦が岳 登山編に続く




カテゴリ:未分類

LOVE&PEACE&RIDE ReUNION
8月6日~8日 LOVE&PEACE&RIDE ReUNION 志賀高原 横手山山頂(2300m)

ホットバイクジャパンというバイク雑誌主宰のキャンプミーティング。

1998~2007年までから10回限定で横手山山頂というある意味”最高”である意味”最悪”な場所で開催されて”日本で一番過酷なバイクミーティング”と称されていた。
何が最悪ってそれは2300mという標高故の天気の悪さ。寒さ。 とにかく雨が降ります。寒いです。
何が良いって晴れた時の空気感、景色、雰囲気。

自分は1998~2007年まで99以外参加していた思い入れのあるイベント。
いろいろな出会い、思い出が詰まった場所。
ちなみに晴れたのは9回中3回ぐらいかな??

それが今回4年ぶりに復活するということで、ムシが騒ぎ出し過去に参加していた仲間と一緒に行ってきました。
ひさびさのバイクでのキャンプってことでとても楽しみにしていました。

上信越道、碓井軽井沢ICで降りて順調に会場に向かっていたのだけど、やはり裏切らないのがこのミーティング。 長野原からゲリラ豪雨 もう前が見えません。
コンビニで休んでたのだけれどきりがないので再出発!
ちょっと走ったら上は雨があがっていました

NCM_0005.jpg
会場に着いてテント張ってお酒飲み始めたらまた雨(泣)

山の天気なんてそんなもんさ
NCM_0003.jpg
その雨も通り過ぎ延長戦。 標高高いからすぐ酔っ払っちゃいますって低くても同じか(笑)

そして見上げれば満点の星空。

明日の朝が楽しみだ

そして翌朝
ラブピー 2011
いいねぇ~~ 山頂ヒュッテでコーヒーを飲みながら雲海の上、遠く北アルプスまで一望できます! 最高!!

そして自分はというと

朝5時30分 こんな天気良くて、近くに良い山があるのに登らずにいられるか~~~!ということで

山を15分程下ったところにある日本百名山でもある”草津白根山”を登りに行きました。

コマクサの群生地で有名なこの山。 はたして会うことができるかな???


草津白根山 登山編に続く


カテゴリ:未分類

ハギ 塔ノ岳に登る(2) 地獄の下山編
こんばんは~

前編(1)からの続きでございます。

あと後編は写真が一切ないのでごめんなさい <(_ _)>

さてこれからの下山ルートを考えなければ。

予定としては余裕があれば鍋割山経由(3時間30分)お疲れなら大倉尾根ピストン(来た道帰りで2時間30分ぐらい)と2つの選択肢。

天気は頂上はちょいと暑いぐらいになってきた。

やっとの思いでたどりついた山頂で一時間もたっぷり休み体もリフレッシュ!

こうなれば早く帰ってもしょうがないオヤジ二人はせっかくの登山を堪能するしかないでしょ!ってことで鍋割山に向かうことにしました。

下り始めるとさすがに登りよりは足取りが軽くすいすいと階段を降りていきます。

すると、ほどなく先ほど登ってきた金冷し(塔ノ岳と鍋割山の分岐)に到着。 鍋割山方面に進みます。

こっちの道は樹帯林の中をすすむ尾根道でしっかり整備されている安心道路。

適度なアップダウンもあり、途中”大丸””小丸”という二つの小ピークを経由するとても気持ちの良いルート

最高!!とか叫びながら元気に歩くオヤジ二人 (`◇´*)ノ"オー!!

でも展望は開けないし曇り空だからなんだか写真撮る気にならず。レポ書くなら撮っておけば良いのにね。

大丸だ!小丸だといいながら一時間ぐらいで鍋割山(1271m)に到着!!

ここで日差しが出て暑くなってきたので鍋割山荘にてかき氷をいただいてもう気分は最高!

20分ぐらい休憩して”あとは下って帰るだけ~~~~”なんて余裕をかまして鍋割山を出発!!

ここから林道までは結構急な下り坂。 足をくじかないように慎重に行かなきゃね。

ストックをフルに使って膝に負担がかからぬよう慎重に降りる二人。

するとポツポツ雨が~~~ (カッパ装着~~~!!)

そしてほどなく豪雨~~(≧ロ≦)

下山道は何個か沢を渡らなければならないため ”増水したらどうしよう~~”あせる自分

一時間も降りてきたがまったく雨の弱まる様子もなくとにかく土砂降り(泣)

そして沢にさしかかるが増水はしておらず足早に渡っていきます。

ちょいと道を見失いながらも何個か沢を渡って無事林道に出たのはいいけど林道が完全に川になっていてもうぐちゃぐちゃ。 林道横の斜面からは濁った水がふきだしてるし恐いよ~まったく。

しかも林道超長いし(5kmぐらいあったかな??)

そんな中を一時間ちょっとぐらい歩き最後大倉バス停に向かう道
看板はあれど道は無し。 あれれおかしいなぁ~~なんて目を凝らして見ると完全に沢の支流になっているところが道なのね。 もう泳いだほうが早いんじゃないか、これ。

最後まで土砂降りの中どうにか終点(出発点)の大倉についたオヤジ二人。(16:00に着きました~~)

お疲れ&カッパを着ていたにもかかわらずパンツの中までぐしゃぐしゃ。

早速着替えていたら”あれれ 血が出てるじゃん あっこっちからもでてる~~”

なんだかなぁ~~~~??ああ~~~???ヒルだぁ~~~~(×_×)

良く見りゃあっちにもこっちにもヒルヒルヒル~~~(T△T)

そういえばヤマビル注意!なんて書いてあったっけ~恐るべし。

それにしてもこいつら気持ち悪いったらありゃしない。

どうにか退治して、あるもので着替えて家に向けて出発~~~~!!

しばらくして

”あっ家の鍵トイレに忘れた!”と自分
”あっ靴の中敷き トイレに忘れた!”とS氏

電話しなきゃと携帯を取り出すとカッパの中でびしょ濡れになってNG。

そういや~カメラも!と取り出したらこれまたNG。

S氏の携帯でどうにか連絡がついてことなきを得ましたが~もう滅茶苦茶ですな、これ。

そして家に無事辿り着いて~お疲れ会。

”思い出に残る登山になって良かったですね~”とやっぱポジティブシンキング!

そしてS氏ビールを飲みながら”まだ血止まらないんだけど”とヒルにかまれた跡をおさえる。

自分はといえば、携帯が完全にダウンして、カメラもNG 痛いなぁ~まったく。


そんなこんなで最後は無くしたものもありましたが、かけがえのない心に残る登山となりました。

そういえば家に帰って道具整理していたらまたヒルが..(驚)恐ろしや恐ろしや~~


それにしても楽しかった~~~!&今度はどこに行こうかな~~~??




長文お付き合いありがとうございました~~




そして LOVE&PEACE&RIDE 編に続く

カテゴリ:未分類

ハギ 塔ノ岳に登る!(1)
おはようございます~

ここ何日間かいろいろな予定が重なり、いろいろなところへ行ってきました~~ということでお出かけネタです。


8月3日(水) 登山 丹沢 塔ノ岳(1491m)~鍋割山(1271m) 

神奈川県は丹沢にある塔ノ岳

一か月前から地図も買って準備していたにかかわらず、なかなか来られなかった山

この山 1491mと高い山では無いのですが大倉尾根という高度差1200mの7kmという距離を直登する通称”バカ尾根”といわれる体育会系コースがあり、これが富士山の5合目から頂上までのコースと似ていることから、これから目指す富士山で自分がどこまでできるかを測れるのであります。

さて

山行き2日前 いきなり塔ノ岳行きを決めた自分 一人じゃなんだかなぁ~~~??ということで同じく富士山を目指す”音の葉”のS氏にTEL

”行きますか~~? つらいっすけど”

”いいよ~べつに。”

さすがである。 ここらへん まったく学生ノリだ(笑)

そして当日4時出発! そして6時半には登山口のある秦野市 大倉バス停へ到着!

早速準備して登山口へGO~!!ってS氏タバコ吸ってるじゃん(驚)スモーキンクライマーですな。

さて駐車場から登山口まではなだらかな舗装道路を600mほど進む そして
R0015883.jpg
登山口といっても人気の山、まだ整備された道が続きます。

今回自分は距離が長いから意識してゆっくり登るのを課題に一歩一歩歩いていきます
対するS氏今回は久しぶり登山ということで自分のペースを探りながら歩いていきます。

”早い早い!” どんどん先にいってしまいます(笑)

R0015887.jpg
そして道は樹帯林に入り本格的な登山道へ

登山口からしばらくはなだらかな坂道が続きます
途中、山小屋が何箇所かあって休憩しながら順調に進んでいきます。
そして一部開けた場所が
R0015888.jpg
...市が一望できます。(どこだかわからないよう..「(゚ペ))
でも気分は良くなりますね

そして2.8km地点”見晴らし茶屋”を過ぎてからは急坂がでてきます。

チョコレートと男梅(超すっぱい!)を口の中に放り込みながらホイホイと順調に行きます。

そういえばここで初めてストック(杖)を使いました。 こりゃいいやぁ。楽ちん楽ちん!

まだまだ余裕!で登っていきます。

そして4.8km地点”堀山の家”に到着

ここからが誰もが認める階段地獄。先の見えない階段を延々登っていきます。

もう膝とかやばいっす。 これは~~きつい~~(´Д`) =3

S氏も”階段は勘弁してくれ あぁ~~上向いちゃった~嫌なものが見えた~~!”

と延々と続く階段にうんざりε-(ーдー)ハァ

雑誌で読むにはここが一番きついところ。 休みながらも気合で登っていきます。

そしてここで一気に視界が広がる

というようなポイントは辺り一面ガスで何にも見えず。

晴れて日差しがきついよりいいか、とポジティブシンキング。

ようやく5.8km花立山荘まで登りつめて中休憩と思いきやぽつぽつ雨も降ってきた 

”山の天気はこれだからなぁ~~降りようか?”

などと冗談言ってたら上から人が降りてきたので↑の様子を聞いたら大丈夫みたいなので先を急ぎます。

つらいのはここまでなんて思って登ってきたので、ここからは楽に..なんて思ったらとんでもない

また岩場と階段が続きます...(〃´o`)=3 フゥ でも細い尾根道があったりしてなんだか楽しい!

そして鍋割山方面との分岐”金冷し”に到着

ここから山頂までは600m トラック一周半 楽勝楽勝!!

なんて

またまた延々と階段が..<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

それでも一歩一歩 歩を進めてここか?ここか?とキョロキョロしているうちに

やった~~~~山頂到着!!
R0015890.jpg

って何にも見えず (T△T)
でもこの達成感はとても心地よくて~~登ってきたつらさを一瞬で忘れてしまいます
冷たい風、おいしい空気 気持ちよくて楽しい!!

山頂には
R0015891.jpg
山小屋があって~ビールでも飲みますか~と入ったものの、飲みだすと止まらないのはわかっていたので急ブレーキ。 サイダーいただきました。 炭酸うますぎ!!
そういえば山小屋はここしか開いてなかったなぁ~平日だからかな?? 

そして念願のカップラーメン もちろん日清カップヌードル S氏の分も持ってきて

”おごりますよ” と得意顔(笑) 

お湯をストーブで沸かして~ 3分待って~~~~~

くぅ~~~~美味い!! うますぎる!!! m(;∇;)m

88円が880円に感じる! 

これは癖になりそうだ~

そんなことを感じながら山頂で1時間ほどマッタリ

ちなみに大倉から塔ノ岳山頂まで3時間45分でした。

そして地獄の下山編に続く...



カテゴリ:未分類

登頂!

今 塔ノ岳山頂!

気持ちいい~

何にも見えないけど

カテゴリ:クリスマスローズ

ビフォー&アフター
おはようございます

いよいよ八月になってしまいました。

涼しくて~夏はいずこへ~~

あまりにも涼しさが続くと、暑さも恋しくなって

というより涼しいと

”何かしなくては!”と思っておちおち休んでいられない気分になってしまいます。

でも今週は遊びの予定がびっちり。

やるべきことはさっさとやらねば。ということで

先日からやっているヘレボの手入れが終わりました
IMG_5856.jpg
ビフォー うぉ腐った茎が白くカビはじめている~~デンジャラス!(>_<;)

IMG_5857.jpg
アフター お風呂上がりのさっぱり肌といった感じ 気持ち良い~~(*´∇`*)

そしてシュシュっとダコニール(殺菌剤)

ひとつひとつやったら丸二日かかってしまった

中には腐ってるのもあったなぁ~~いたた~~って株の状態は均一じゃないから管理に合わないものは脱落していっちゃうものは仕方がないけれど~~残念なのもちらほらありました。

でももう株元には充実した芽があったりしてなんだかうれしくなっちゃいます。 楽しみ~~

さてさて裏庭では
IMG_5861.jpg
サッキセラ フロステッドパールが咲き始めました
花芽がいっぱいなのでこれからが楽しみです。

そして
IMG_5881.jpg
地図を買ってはや一ヶ月 延びに延びてた塔ノ岳 ようやく今週は行けそうです。


↓をワンクリック! クリロ情報満載です~~~!
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村




カテゴリ:クリスマスローズ
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。