FC2ブログ
TOP2010年02月23日


クロアチカスとアトロルベンス
おはようございます

いやぁ~我が家は家族全員風邪ひきで大変なことになっております。

TDL 都会の空気は合わないのかな~(笑)


そんなわけで今日は原種話 

クロアチカスとアトロルベンスってどこで見分けるの??って話です。

ここで登場するや”ゴトーオーナー”所有ただいまレンタル移籍している”100mmマク(ロ)ガイヤーレンズ”を使ってわかりやすく解説。(はるパパさん パクッてすみません)

まずはアトロルベンスのうなじ(花の付け根です)
d2.jpg
そしてクロアチカスのうなじ
d1.jpg
お分かりですか????

そうなのです

アトロルベンスはうなじに毛(繊毛)が生えていないのに対して、クロアチカスには毛が生えていますね。
これがアトロルベンスとクロアチカスの見分け方です。

ちなみに
d3.jpg
うお~肉眼じゃぎりぎりじゃ~!ってのもありますが、これもまたクロアチカスなり。
d4.jpg
別のアトロルベンス。 やっぱつるつるです。

葉っぱ(新芽)も同じような傾向があって差はあれどクロアチカスの葉っぱは毛深いですね。 それにくらべアトロはつるつるです。 

原種といっても自然界においても交雑しているので一概には言えないですが、こんな違いがあるのですね~。

そういえばゴールドとイエローもうなじの色で判別します。 花が黄色くとも、ネクタリーが黄色くとも、花の付け根がイエローじゃなければゴールドとは言えませぬ。

うなじに秘密を隠しているなんて妖艶ですな。
d5.jpg
本日2番目のうなじの持ち主です。

四国造園On-Lineネットショップはこちら

2010イベント案内はこちら

(株)四国造園 お店案内




最後まで読んだらポッチンとワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ


スポンサーサイト



カテゴリ:クリスマスローズ
| Top Page |